みんな同じ

皆さん、熱帯夜ですね。寝苦しいですよね。僕もです!思わず、家に帰ってから、真っ先にエアコンをつけてしまう、今日このごろ。

では、寝るときは?

はい。つけます。でも、冷房ではなくドライで。冷房では、身体がだるくなるのと、冷えすぎてしまうこともあります。良くないですね。
室温28℃くらいで、キープできれば、快適に過ごせます。実際に、そういうデータの統計も取られていますからね。サーキュレーターと併用して使うのもオススメです。自然な感じで室温を快適にしてくれます。
寝るときの目安は、タイマーを3時間で切ること。もちろんドライで。つけっぱなしは電気代が心配ですが、これなら安心ですね。ゆっくり室温を下げて、切れたあともゆっくりと上がります。
まぁ、上がるんですけどね!寝苦しさを軽減するってことです。空調を考えることもインテリアですから!

皆さん、よい睡眠を!

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.