Working space

昨日、アメリカのKnoll様のレセプションにお邪魔させていただきました。青山の素敵なスペースにて過去の名作から、現代にアップデートした家具まで、数多く展示されていました。

ホームファニチャーはさることながら、今回はオフィス家具にも力を入れているようで、来場者の方たちも興味がお有りのようでした。

私達も最近、オフィス様からのご相談が増えてきましたので、今後より多くの選択肢を持つためにも、参考になりました。

やはり、働く環境を変えることで、モチベーションが上がり、結果生産性も上がるという好循環を産み出すためには、大事ですからね。

現場からの声も製品開発に活かしているそうなので、今後も注視していきます。

オフィスの内装コーディネートもぜひ、ご相談ください!

余談ですが、knollの椅子はカタログ表記よりも大幅にアップした256kgくらいの負荷には耐えられるそうです!

さすが… アメリカ。

This entry was posted in Blog. Bookmark the permalink.