Philosopy

companyname

インテリアコーディネートやリフォーム・リノベーション|creativedesignoffice

CREATIVE DESIGN OFFICEでは、
日々感覚的にとらえているものや、日常にある「美」を追求し、
個々のライフスタイルの新しい扉を開いてほしいと願います。
CREATIVE DESIGNの扉をひらいて今までとは違った価値観や創造力、
独自性のある生活が生まれ、個々が豊かな気持ちになって頂ければと思います。
CREATIVE DESIGNが考えるデザインとは、見て美しく、使いやすく、
その存在がそれぞれの生活や環境に与える影響を思い描いたものであり、
家具・インテリア・テキスタイル・グリーン・アート・音楽などの要素全てが
有機的に関係しあい、1つの空間としてデザインされるものと考えます。
それはつまり、空間も人間と同じ生物です。
繁盛しているお店と閑古鳥が鳴いているお店。
それは小さな差の積み重ねとバランスなのかなと思います。
先ず人と同じで第一印象。どんな容姿なのか。
それが外観だったり、インテリア、音楽とか。
やはり、そういうお店にそういう人達が集まります。人の感覚ととても似ていると思っています。

次にスタッフの笑顔だったりホスピタリティ、メニュー、セレクト。
人でいう性格的な部分。
どこまで自分のお店に来てくれるお客様を想像出来ているか。想像してどれだけアテンドしてくれた方が満足して頂ける店造りが出来ているか。お店やオーナーのエゴでサービスをしてはいけないと思っています。
あくまでホストをどれだけ大切に出来るか。

最後に継続性や気付きの繊細差。
これが小さな差。そして大きな差。
人とよく似てるなと思います。
続くか続かないか。
皆んな慣れてくると質が落ちるように。
しかし、それが人間同士だと居心地の良いものであればよいがサービスは違います。
毎回人が入れ替わるからです。
そして1人じゃないからです。

常にベストのパフォーマンス、来店してくれる人達へのバランスを保ち、サービスを続けなければいけない。
とても大変な事だか、文字通り大きく変わってきます。そして、その小さな積み重ねが、サービス、心遣い、ホスピタリティ、空間や音楽、全てのバランスが、有機的に関係しあい一つのサービスが確立されるのかなと思います。
お客様の成功が、私達の成功です。
同じ目標、ゴールに向かって共に尽力していきたいと願っております。
そこに関わる全ての皆様がハッピーになれるような空間づくりを
コンセプトとしています。

代表 鬼澤 孝史