2019 家具トレンド

2019年にはアールデコ調のデザインが以前にも増して多く登場し、

テキスタイルデザインや家具のフォルムに影響を与えています。

色で言えば、ピンクが引き続き家具の主役カラー。

それに関連して、オリーブグリーン、オックスブラッド、ネイビーなど、

赤みを帯びた色を引き立てる色調の人気。

アール・デコとは、ヨーロッパおよびアメリカ合衆国を中心に

1910年代半ばから1930年代にかけて流行、発展した装飾の一傾向。

原義は装飾美術。 幾何学図形をモチーフにした記号的表現を意味します。

また、モダンな大理石をテーブルの天板に使ったり、

家具の脚や装飾にメタルを合わせるのが多く見られます。

creative design officeでは、

モダンなデザイン、トレンドも入れつつ

客様の希望に沿ったプランニングを致します。

お悩みの際は是非一度ご相談下さい。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.