遮光カーテン

「朝日が眩しくて、グッスリ眠ることができない。」

「夜、窓際に人影が透けるのはちょっと嫌だ。」

このような、光に対する悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?

特に、外からの光を取り入れたいときは良いのですが、そうでないときまで窓からずかずかと入ってくる日差しは困りモノです。

そんな、光に関する悩みでお困りの方におすすめの種類のカーテンが「遮光カーテン」です。

遮光カーテンとは、昼間の明るい外の光を遮り室内を暗くする機能性カーテンです。

普通のカーテンでも閉めれば薄暗くはなりますが、光の透け具合が断然に違います。

このように光を遮る性能が高い種類の遮光カーテンを使う選び方で、もうひとつのメリットがあります。

それは、夏の直射日光や強い西日を遮り、日差しによって室内温度が上がるのを防ぐということです。

夏、せっかく冷房をフル稼働していても、窓からの日差しで部屋が熱されてしまえば無駄になってしまいます。

こんなときカーテンを遮光カーテンにするという選び方をすれば、そのような状況を防ぐことができます。

一方で、閉めた際に暗くなりすぎるため電気が必要であったり、外からの風が取り入れにくくなるなどのデメリットもあります。

また裏地を加工する必要がある種類のため、カーテンは厚く、重くなってしまいます。

カーテンに重厚感が出る為カラー選びなどが重要になってきます。

creative design officeでは、お客様のお部屋にあったカーテン選びをサポートします。

カーテンをお探しの際は是非一度ご相談下さい。

This entry was posted in News. Bookmark the permalink.